ウクライナのルノルマンカード「KAPTbI TAPO」

久しぶりにルノルマンカードの紹介です。

今回ご紹介するのは、ウクライナからやって来た「KAPTbI TAPO」です。

KAPTbI TAPO
KAPTbI TAPO

え〜と、なんと読むのか分かりません(笑)

不思議なタイトルとは打って変わって、中身はいたって一般的なルノルマンカードです。

絵柄は写実的ですが、すこしぼんやりとしたように見えます。小さい絵を、大きく表示しているみたいな感じです。

KAPTbI TAPO

なお、絵柄が中央より下に書かれているものが多いので、上半分が空いて見えるのが特徴的ですね。

KAPTbI TAPO

サイズがまたちょっと変わっていて、縦11センチ×横6センチという、かなり縦長になっています。

KAPTbI TAPO

紙質は、安っぽい感じですが、裏表ともに軽くコーティングされています。裁断もきちんとされています。

KAPTbI TAPO

説明書は、カラーで25ページのものが付いています。各カードの意味と、スプレッドが4種類も紹介されているので、なかなかの解説書ですね。

日本では正式に発売されていません。ワタシは、eBayで1000円くらいで購入しました。

手頃な値段で、つくりもそれほど悪くないので、ロシア語が気にならなければ普段使いも十分できそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました