イギリスで、19世紀の吸血鬼退治キットがオークションにかけられる

イギリスのオークションで、19世紀のものと思われる吸血鬼退治キットが出品され、2500ポンドで落札されました。

Vampire box01
吸血鬼退治キット

この退治キットには、キリストの復活が描かれた楕円形のエナメル画、象牙の狼の彫刻、ロザリオ、十字架3個、新約聖書、聖水やにんにくのかけらを入れたガラス瓶、ペンチ2セット、ポケットナイフ、鮫の歯の入った瓶、拳銃が入っており、ベルベットで裏打ちされた鍵付きの木製の箱に収められていました。

Vampire box02

イギリスでは、1897年に発表されたブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」がきっかけとなって、このような箱が多く製作されたという経緯があるようです。

このキットの元の所有者によれば(名前は明かされていません)、3年前にニューアークの骨董市で見つけ、ゴシック風の箱の外観に惹かれたのと、話のネタになると思って手に入れたそうです。

Vampire box03
この十字架、いいですね。後ろの聖書も雰囲気抜群!

このキットは、現地時間2020年7月21日に、イギリスのHansons Auctioneers and Valuers Ltd.の開催したオークションにかけられ、2500ポンドの値段でイギリス人の個人バイヤーによって落札されたということです。

Mysterious vampire box sparks huge interest at auction – and finds a new home

コメント

タイトルとURLをコピーしました