ブラジルで、切り株からキリスト像が発見される

先ごろ、ブラジルで木を伐採したところ、その切り口にキリスト像が現れたとして話題になっています。

Jesus in Brazil
切り口に現れたキリスト像?

ブラジルのマトグロッソ・ド・ソル州イタキリ(Itaquirai)で、道路工事をしていたオディマール・ソウザ(Odimar Souza)さんが、チェーンソウを使って現場で木を伐採していたところ、とある木の幹の切断面に蝶のような形の模様があるのを発見。
さらにその木を切っていったところ、まるでキリストにそっくりな模様が浮き出てきたということです。
この模様を録画してSNSにアップしたところ、神の御業のしるしだとして大騒ぎとなり、地元のニュースでも取り上げられたとのことです。

たしかに、ローブをまとい両手を広げた人物が立っているように見えます。
もちろん、ただの木のシミなんでしょうが、ブラジルといえばコロナで大変な事になっていますので、これで本当に奇跡が起きて、コロナが収束すればよいのですが。

下のムービーは、YouTubeにアップされた、この事を伝えるローカルニュースの映像です。

Imagem de Jesus que aparece em tronco de árvore após poda intriga
現地のニュース映像

コメント

タイトルとURLをコピーしました