7月2日は、「世界UFOの日(World UFO Day)」です!

みなさん、7月2日は何の日か知っていますか?

アメリカの独立記念日? 残念、それは7月4日です。正解は、世界UFOの日:World UFO Dayです。

UFO? そう、あのUFOです。いわゆる空飛ぶ円盤といわれる、”地球外の知的生命体が製作した宇宙船”のことです(笑)

なぜ7月4日になったのかというと、どうやらアメリカのロズウェルにUFOが墜落した事件が1947年7月だったことから、2001年に7月2日を「世界UFOの日」として制定されあました。

ロズウェルの墜落事件

1947年7月、アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、墜落したUFOが米軍によって回収されたとして有名になった事件。ロズウェルUFO事件(Roswell UFO Incident)とも呼ばれる。

なお、付近といってもロズウェルからは70マイル離れていたが、ロズウェル陸軍飛行場(のちの ウォーカー空軍基地(1967年に閉鎖))が深く関わったため、ロズウェル事件と呼ばれる。

世界で最も有名なUFO事件といわれている。

Wikipedia より

ロズウェルといえば、UFOファンにとっては聖地のようなもので、現地ではUFOを町おこしにも使っているらしいです。

とまあ、UFO好きには絶対に忘れられないのが7月2日というわけで、アメリカを中心に、南米やヨーロッパの各地でイベントやファンの集いが行われています。

世界UFOの日の公式サイトもあります(英語:一部日本語表記もあります)ので、興味のある方は、下の画像リンクから行ってみてください。

世界UFOの日
世界UFOの日公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました