取り扱い注意 悪魔のカード!「OCCULT TAROT」

つい先程、イギリスから新たなオラクルカードが届きました。その名も「OCCULT TAROT」!

OCCULT TAROT
つや消し黒に真っ赤なイラスト

ワタシ、こういうオカルトチックなものが大好きなので、めっちゃテンション上がってます(笑) なので、今回は写真が多めですよ〜。

OCCULT TAROT
外箱の裏です

つや消しブラックに、ピカピカ光る真っ赤なレタリングなんて、箱からして、雰囲気たっぷりですよね。ずっしりと重いです。

箱を開けると、豪華な解説本が!

OCCULT TAROT
中も豪華な作り

逸る気持ちをおさえて、まずは解説書からチェック。全100ページを超える、小冊子となっています。

内容は、悪魔についての紹介、召喚についてなどがあって、各カードの解説と続きます。

OCCULT TAROT
豪華な解説本付き
OCCULT TAROT
カードの使い方など
OCCULT TAROT
各カードの解説

このタロットでは、ベルゼブブ、バフォメット、ルシファー、アザゼル、モレク、リュシフュージェ・ロフォカル(ルキフグ)を、”The Six Rulers”(6柱の大悪魔)として別格とし、それ以外に72体の悪魔がカードとして収録されています。

また、TAROTと銘うっているように、各カードはタロットカードにも対応しています。例えばルシファーは「13 死神」、バフォメットは「1 魔術師」、シトリーが「ソードのエース」といった具合です。

OCCULT TAROT
カードの裏面

カードのサイズは縦12センチ、横7センチと、タロットカードにはよくあるくらいのサイズです。コーティングはされていませんので、シャッフルしたときにしっとりとした感じです。とはいえ正直なところ、カード自体には、あまり高級感がないのが残念です。

OCCULT TAROT
ベルセブブ、バフォメット、ルシファー
OCCULT TAROT
バエル、アガレス、アモン
OCCULT TAROT
悪魔の絵と、各種情報が記載

このタロットの作者は、Travis McHenryさんというアメリカ人の男性です。オカルティストで、アメリカ海軍でサイキック関連のミッションをしていたり、とある会社では超自然のパワーを使って人事関連の仕事をしていたりと、ちょっとおもしろい経歴の持ち主です。天使をテーマとしたタロット「ANGEL TAROT」なんていうのも制作しています。

ワタシはイギリスから購入しましたが、日本のAmazonでも発売されているので、興味のある方は下のリンクをチェックしてみてください。

Amazon | Occult Tarot | Mchenry, Travis | Fortune Telling
Amazon配送商品ならOccult Tarotが通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。Mchenry, Travis作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

ところで、悪魔がテーマのカードなので、そういうのが気になる方は、買わないほうが良いと思います。

こういうのって、気にしない人にはなんともありませんが、気になる人には悪い影響が出ることもありますので。一応、注意はいたしましたので、あとはご自分の判断で。フフフ…。

OCCULT TAROT
銅版画チックな絵柄が、いい雰囲気

コメント

  1. […] TAROT」って、以前に「こちら」でご紹介した「OCCULT […]

  2. […] なお、「OCCULT TAROT」については、「こちら」で紹介していますので、まだご覧になっていない方は、ぜひ! […]

タイトルとURLをコピーしました